乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

caffellatte

caffellatte

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

東京大学の研究で、乳がんの原因遺伝子が関与することで、孤発性アルツハイマー病になるリスクが 指摘されている。 東京大学の発表 東京大学は10月17日、孤発性アル...

10月は乳がん早期発見強化月間!

10月1日から乳がん早期発見強化月間です。 乳がんに対する正確な知識を広め、乳がんの検診、早期発見を推進・啓発する「ピンクリボン運動」 が世界各地で展開されています。...

今が旬! 乳がんにも秋刀魚がイイ

今が旬の「秋刀魚」などの青魚には、オメガ3不飽和脂肪酸というものが含まれており これは、いろいろ身体に嬉しい効果があるようです。 オメガ3不飽和脂肪酸の効果 青...

乳がん 手術不要の患者判別、遺伝子特定?

乳がんと診断されて、手術が必要なのか、放射線なのか、抗がん剤なのか。 患者側としては、いろいろな事を考え不安になるものです。 手術不要の判別、遺伝子特定 乳がん...

妊娠中は要注意! 殺虫剤が原因で胎児の乳がんリスクが4倍?

妊娠中は、母親が触れるもの、食べるもの、環境により胎児に影響が出ることがあります。 殺虫剤が原因で胎児の乳がんリスクが上がるようです。 米国の専門誌より 今回は...

プルーンが、がん予防に!?

がんをよぼうするのに、プルーンも効果的なようです。 いろいろな作用が期待できるようです。 プルーンの種類 「カリフォルニアプルーン協会」より引用   ...

乳がん治療に伴う収入減…

乳がんと診断されるだけでも精神的なダメージは計り知れないものです。 しかも治療となると、仕事を休職することになるうえに、治療費がかかるということで 金銭的になダメージ...

乳がんに乳酸菌シロタ株が良いって本当!?

乳酸菌が身体に良いことは周知の事実ですが、乳がんの予防にも良いようです。 乳酸菌シロタ株の由来          乳酸菌シロタ株を作り出したのは日本の医学博士で...

降圧剤CCB長期服用で、乳がんリスクが倍以上に?

米医学雑誌に新たに乳がんのリスク要因になりうる薬剤が掲載されました。 米医学雑誌による発表 【8月10日 AFP】ある種の血圧降下剤を10年以上服用している閉経後...

乳がんに舞茸が良い!?

舞茸が乳がんを抑制する?これが事実ならかなり実践し易いものです。 よく「キノコ系食品ががんに効く」とは言われますが、直接がんを抑制する作用についての報告は少ないのが...

乳がん 都市と東日本で死亡率が高い理由

2人に1人ががんになるという時代になり、乳がんの罹患率も上がっています。 しかも、若い世代にも増えているようです。 若い世代で罹患する割合が増加 加がん研究...

アストラゼネカのオラパリブとは

アストラゼネカの「オラパリブ」は、来年にも卵巣癌に対して承認される見通しとなっている。 この新薬は、「BRCA遺伝子変異陽性の転移乳がん」にも効果があるとされ、現在第Ⅲ...

ヘンプシードオイル衝撃の効果!

最近、スーパーフードが注目を集めています。 今回は、ヘンプシードオイルについて調べてみました。 ヘンプシードオイルとは ヘンプシードオイルとは、麻、大麻、大麻草...

味噌汁で乳がん予防!?

美味しく頂ける食事で癌を予防できたらとてもいいことですよね。 これなら続けられそうでしょうか…  一日3杯以上味噌汁を飲むと、乳がんの発症率が下がる        ...

最近注目されているサプリ「ブロリコ」とは

免疫を上げるサプリとしていろいろなものが発売されている中で、 ブロッコリーを原材料とする「ブロリコ」注目を浴びています。 最近注目を浴びる成分「ブロリコ」 加齢...

乳がん 新薬承認へ

2016年にファイザー株式会社がイブランスの製造販売承認の申請をし、これが承認されるようです。 また、新たな治療薬が使用可能となる日が近づいています。 新薬イブランス...

近赤外線とは…

日々新しい治療が研究されています。出来る限り副作用や負担が少なく効力がある治療を 受けたいものです。 抗がん剤や放射線よりも副作用の心配がない新治療法 がん治療...

乳がん、乳房温存治療に光!

乳がんと診断されて、進行状況と共に乳房を温存できるかどうかはQOLの面からも 患者さんとしては気になります。 乳がん治療  日本人女性における乳がん生涯有病率は...

こんな食事には要注意!!

乳がんに早期発見には検診がかかせません。 しかし、乳がんになるリスクを下げることも大切です。日々の食生活が大きな 意味を持ちます。 動物性脂肪の摂り過ぎに注意 ...

乳がんの精密検査

乳がん検診で疑いが出た場合、次に診断を確定するため更に検査が続きます。 細胞診          視診や触診、マンモグラフィ検診、超音波検診(エコー)でがんが疑...

乳がん「骨転移」治療が終了しても油断は禁物!!

乳がんの「骨転移」についてです。 「骨転移」は寛解しても経過をみていく必要があります。 乳がんは骨転移対策が重要 乳がんの遠隔転移は骨、肺、肝臓、脳などに生じる...

乳がんは遺伝!?

小林麻央さんの逝去から1週間が過ぎようとしています。 乳がんは遺伝するのか…麻央さんのお母様も乳がんを患ったことがあるという記事がありました。 麻央さんの場合は遺伝性...

乳がんの兆候をチェックするブラ!?

「女性をひとりでも多く助けたい」という10代の男子が、乳がんをチェックできる ブラを開発した。 乳がんの早期発見につながる、テクノロジーと医療のコラボ メキシコ...

乳がんに対して、術前化学療法+術後カペシタビン

乳がんのHER2陰性に対しても効果があり、しかもトリプルネガティブにも良好な効果があったようです。 標準的な術前補助化学療法を受け、病理検査で浸潤がんの遺残が確認さ...

新しい抗HER2薬

近年がんの治療薬は目覚ましい進歩をとげています。 乳がんの治療薬も良い薬ができています。 新しい抗HER2薬 乳がんの薬物療法は、近年、目ざましい進歩を遂げてい...

123・・・5
温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード