乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

乳がん手術で入院~持っていくと便利なものは?~

乳がん手術で入院。初めて入院で何を持っていけば良いのか、わからないことありませんか?

乳がん手術を体験された方の経験談もふまえ、持っていくと便利なものをご紹介していきます。

入院手続きに必要なもの

【入院手続きに必要なもの】

・保険証(または証明書・医療券など)

・限度額認定証(持っていれば)

・診察券

・署名・捺印済みの入院証書

・記入済みの入院履歴確認書

・記入済みの患者情報用紙

・(差額ベッドを希望した場合のみ)差額ベッド入室同意書
 私は希望しなかったので不要。

・入院時預り金(10万円または20万円)
 預り金の支払いは現金のみ。
 私の場合、金額は10万円を指定された。
 引き換えに預り証を受け取り、退院時に提示する。
 退院時の精算では、預り金を差し引いた額を支払うことになる。

・印鑑(シャチハタ不可)

http://blog.livedoor.jp/spica2015/archives/1042778249.html

入院時の預り金の金額や書類などの準備は各施設によって異なることがあるので施設の方に確認が必要ですね☆

「書く」の画像検索結果

https://english-hacker.jp/608/

入院中に必要なもの

●必須だったもの

スリッパ
  →crocsに準じる安物で十分。

部屋着
  →UNIQLOの”リラコ”+ZARAのタンクトップ+UNIQLOのパーカー(ユニセックス推奨) の3点セット。
   ZARAやForever21など海外もののタンクトップは脇の開きがかなり広く、
   肘を折ったまま着脱できるのでとても便利。安いし。
   いわゆるパジャマも前開きの服も持っていなかったのですが、ZARAのおかげで不要でした。

前開きブラジャ
  →ネット通販で調べてお手ごろなのを何種類か購入。
   術後2日目からいろいろ試しましたが、脇のサポート具合・着心地など入院中の私にフィットしたのは
これでした(しかも激安)。

下着
  →普通に日数分必要です

タオル
  →バスタオル1、フェイスタオル2くらいで十分。(ほとんどまともにシャワー浴びれないし)。
    潔癖な方は病院で借りるとか洗濯するとかすればよいかと。

シャワー用ボディタオル
  →ひっかけられるタイプのものが便利

シャンプー・リンス、ボディソープ
  →100ml程度のトラベルセットで十分

洗面用品
  →洗顔とか歯ブラシ、スキンケア系は毎日要りますね

お出かけエコバッグ
  →私の場合、本や雑誌を持ち歩くこともあったので、A4サイズが便利でした。

https://ameblo.jp/nomadicc/entry-12003399652.html

 
 

※病院の売店で購入可能な場合もあるので、事前に確認しましょう

  • パジャマ(吸湿性がよく、前開きでゆったりとしているもの)
  • パジャマの上に羽織れるもの(カーディガン、前開きのベスト)
  • タオル類(バスタオル、フェイスタオルなど。多めに)
  • 下着・靴下類(ゆったりサイズを)
  • スリッパ(滑りにくいもの、室内履きでも可)
  • 洗面用具(洗顔石けん、歯ブラシ、くし、鏡、コップなど)
  • 入浴用品(石けん、シャンプー、リンスなど)
  • 食事用具(湯飲み、曲げられるストロー、はし、スプーン、フォーク)
  • ハンガー、洗濯ばさみ(洗濯ができるようなら洗剤も)
  • ティッシュペーパー、輪ゴム、ビニール袋など
  • ノート、筆記用具(日記やお見舞い品などを記録しておくと便利です)
  • 病院でもらった書類などを入れるファイル、封筒など
  • 現金(盗難の恐れがあるので、大金は持って行かない方がよいでしょう)
  • 時計

http://nyugan-file.jp/diagnosis/overview/002.html

各施設でタオルの準備や入院中に着るものなど違いはあるようです*

入院中のパジャマは前開きが良いようですね。手術後、お医者さんや看護師の方が傷口をチェックしたりすることが多いようなので前開きのほうが着脱がしやすいのですね。

カバンはキャリーバック☆

「キャリーバック」の画像検索結果

http://item.rakuten.co.jp/e-do/edhs-15v_sale/

乳がんの手術の後は胸や脇に傷があるので手を挙げたり、重たい荷物を持ったりすることを避けなければいけません。そんな時に役立つのがキャリーバックです。これならあまり力をかけずにコロコロとスムーズに移動が可能ですね。けれど荷物の入れすぎには気をつけたいところです。

 

持っていくと役立つもの

【入院生活にプラスアルファになるもの】
*洗濯ばさみがついたハンガー・洗剤
 コインランドリーがありましたので、洗濯をしました。洗剤は使いきりの小さいものを使用。洗濯ばさみがついた小さめの角型ハンガーがあると、たくさん干せます。干すところを見つけるのに苦戦しましたが、洋服を収納するスペースの扉を開けると角型ハンガーがかけられたので、そこに干しました。

*マスク
 病院の中はかなり乾燥しています。乾燥対策に使い捨てのマスクを10枚ほど用意しました。なくても、病院で売ってますし。

*コーヒーや紅茶など、個別包装になっているもの
 同室のみなさんと分け合って、ティータイムをたくさんしました。ティーバッグやあとはカフェラテなどが1杯分になっているものがオススメです。お湯はデイルームでいただきました。

*耳栓
 実は私は使用しませんでした。でも、必要になるケースもあるので、あった方がいいと思います。

*小さいバッグ
 売店などに出かける時、貴重品を入れるバッグです。財布を手に持ち歩くことがないので、便利です。

*のどあめ
 病院は乾燥してますので、マスクと併用しました。また、術後6時間経てば水と飴がOKになるので、たくさん用意しておくといいと思います。

*携帯の充電器
 病室内は携帯電話を使用しての通話はNGなのですが、メールやネットはOKでした。(個室だと通話も可能です)なので、充電器は必須です。

*アロマオイル
 気分を落ち着かせるためのラベンダー、あと咳がすごかったのでミントを持って行きました。
 マスクにミントオイルを1滴たらし、マスクと口元の間にティッシュを1枚はさめば、咳や鼻水が落ち着いてくれました。

*iPod・DS
 暇つぶし用グッズです。でも、そんなには使わなかったかも。。。おしゃべりばっかりしてたので。

*デジカメ
 私は主に食事の時に使用しました。(ブログのネタ用??ww)

*シートパック
 病室の中はかなり乾燥しているので、お肌もイマイチな感じになっちゃうので、シートパックをたくさん用意して、2日おきくらいにパックしてました。入院前に義母が韓国へ行き、たくさんシートパックをおみやげにいただいたので持参し、退院する時にも同室の方たちへのお礼として渡すことが出来ました。

http://ameblo.jp/happy-sparkle/theme-10017145884.html

 

必需品以外にも、入院生活が少しでもスムーズに快適に過ごせるように整えることは大切ですね。

必要なものは人によっても違ってきますので、参考になればと思います。

「空」の画像検索結果

http://girlydrop.com/tag/%E7%A9%BA

 

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事の著者

カテゴリ一覧

温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード