乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

乳がんの検査に関するまとめ

乳がんは何科に行けばいい??

日本人女性の12人に1人が発症すると言われている乳がん。 早期発見のための乳がん検診、乳がんの治療の際に病院では何科に受診すれば良いのでしょうか? 乳がん検診のと...

30代の乳癌。早期発見する方法とは?

30代の女性の皆さん、乳がん検診、行かれてますか? またご自分で胸のセルフチェックしていますか? 小林麻央さんが亡くなられ日が経っていくなかで30代の女性でも乳がんに...

乳がんの精密検査

乳がん検診で疑いが出た場合、次に診断を確定するため更に検査が続きます。 細胞診          視診や触診、マンモグラフィ検診、超音波検診(エコー)でがんが疑...

乳がんの兆候をチェックするブラ!?

「女性をひとりでも多く助けたい」という10代の男子が、乳がんをチェックできる ブラを開発した。 乳がんの早期発見につながる、テクノロジーと医療のコラボ メキシコ...

AICSとは…

「AICS(アミノインデックス®がんリスクスクリーニング)」あまり聞き慣れない言葉です。 皆様は聞いたことがありますか? アミノインデックスとは 「アミノインデ...

デンブレストを見つけるには?!

「デンブレスト」という言葉をご存知ですか? このデンブレスト、アジアの女性に多いんだそうです! デンブレストとは 乳がん検診の分野で注目されている「デンスブレス...

日本人女性の乳がん死亡率が高くなっている?!~乳がん検診に行かない理由~

今、乳がんの話題はニュースなどで沢山取り上げられていますね。 皆さんは乳がん検診に行かれたことはありますか?外国人女性の乳がん検診の受診率は高いようです。 一方、日本...

痛くない乳がん検診! 日立が開発

がん予防のために検診は大切です。しかし、それが大きな苦痛を伴うものだと なかなか普及・浸透しないという問題があります。 乳がんの検診では、マンモグラフィー=痛い とう...

脇のリンパ節にとんでいないかを調べる。~乳がんのセンチネルリンパ節生検~※閲覧注意画像あり

乳がんの検査の一つ。センチネルリンパ節生検。 このセンチネルリンパ節生検は一体どんな検査なのでしょうか? センチネルリンパ節とは センチネルリンパ節とは日本語で...

乳がんの早期発見に期待できる?!線虫が臭いを嗅ぎ分ける!

今、がんの早期発見をするために様々な検診があります。 最近話題となっている「線虫」 皆さんはご存知ですか? なんとこの線虫、がんの有無を臭いで嗅ぎ分ける能力があるよう...

乳がんの早期発見に犬の嗅覚!?

みなさんがご存知のように、犬の嗅覚は凄く優れていると言われています。 レスキュードッグの嗅覚で乳がんを早期発見するというプロジェクトがあるようです。 博士号を取得した...

マンモグラフィの限界

乳がん検診でよく耳にする「マンモグラフィ」。ただこの検査だけでは乳がんが見落とされる 可能性があります。 マンモグラフィで見えないがん 神奈川県に住む風間沙織さ...

乳がんの検診について

何の病気でも早期発見が大事と言われていますが、乳がんを早期発見するためには どんな検診が必要なのでしょう。 乳がん検診の種類 ■問診・視触診 しこりがあるかど...

乳がん検診ってどんなことをするの?

日本人女性に多い乳がん。皆さんはセルフチェックや乳がん検診など行ったことはありますか? 乳がん検診の内容にはどのような検査があるのかまとめてみました。 問診、視触診 ...

  •  乳がんの検査  >
乳がん発見にもメリット 「ホルモン補充療法」最新事情

更年期障害の治療「ホルモン補充療法(HRT)」は、乳がんリスクを上げるのか? 湘南記念病院乳がんセンター長の土井卓子医師が調査した。 乳がん発見にもメリット ...

妊娠中に乳がんにかかったら

現在、妊娠中の人も、これから妊娠の予定がある人も知っておきたい「妊娠と乳がんについて」を、以下で詳しく解説します。 (監修:新宿ブレストセンター クサマクリニック ...

マンモトームとは…

「マンモトーム」あまり馴染みがない名前だと思います。 どんなものか説明していきます。 マンモトーム生検とは… マンモトーム生検は、局所麻酔下で行われ、生検のため...

職場での婦人科検診制度について②

職場での婦人科検診制度について①に引き続き意識調査を載せます。 意識調査の続き Q.4 ご自身の職場に婦人科検診を受けられる制度はありますか。(健康診断に入ってい...

職場での婦人科検診制度について①

疾病の早期発見は完治できる可能性がより高くなるため、症状がなくても定期的な検診は必要 だと考えられます。 女性が健康に活躍できる社会を目指して (株)エムティー...

芸能人のみなさん、SNSで安易にがん検診を勧めないでください

芸能人やメディアのみなさんにお願いがあります。 ブログやSNS、ネット記事等で、がん検診を安易に勧めないでください。 無条件にいいことだと思われていますが、がん検...

乳がん 低額のリスク検査法を開発! 30万円が2万円に。

乳がんや卵巣がん発症の可能性が高まるとされる遺伝子の異常を低コストで調べることができる新たな検査法を、国立遺伝学研究所(静岡県三島市)の井ノ上逸朗教授(人類遺伝学)ら...

アナタはどれだけ知っている?家族を守るための乳がん検定

 2017年2月18日、TV『世界一受けたい授業』で乳がんについての授業がありました。 みなさまご覧になられましたでしょうか?(^o^) 私は食卓で家族と一緒に観...

乳がんの骨転移、その症状とは?

乳がんで転移がおきる部位として、骨があげられます。 骨に転移したことを「骨転移」と呼びます。 骨転移になったらどのような症状が出るのでしょうか? 遠隔転移 乳...

豊胸手術後はマンモ検診できない? ヒッキーの心配、専門医に聞くと...

豊胸手術をしている女性は、「乳がん検診」を受けられないのか――。 歌手の宇多田ヒカルさんが2017年2月1日に寄せたツイートを発端に、こんな噂がインターネッ...

乳がんを自分で見つける!!~簡単セルフチェック~

皆さんは自分の胸をチェックしたことはありますか? 日本人女性の12人に1人は発症すると言われている乳がん。自分で胸を触って見つかるということもあります。お風呂場や寝る時...

12
温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード