乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

乳癌の治療

乳癌の治療に関するまとめ

10月は乳がん早期発見強化月間!

10月1日から乳がん早期発見強化月間です。 乳がんに対する正確な知識を広め、乳がんの検診、早期発見を推進・啓発する「ピンクリボン運動」 が世界各地で展開されています。...

癌と瞑想。

癌治療では病院で行う手術や放射線治療、抗がん剤治療以外にも補完療法で様々な食事療法やアロマトリートメントやヨガなどのリラクゼーション療法、鍼灸療法、他にも沢山あると思いま...

乳がん 手術不要の患者判別、遺伝子特定?

乳がんと診断されて、手術が必要なのか、放射線なのか、抗がん剤なのか。 患者側としては、いろいろな事を考え不安になるものです。 手術不要の判別、遺伝子特定 乳がん...

癌と予防医療

皆さんは予防医療って聞いたことありますか? 言葉からみるとなんとなくイメージがわきますが、具体的にはどのような医療なのでしょうか? 予防医療とは その名前か...

乳がんと鍼灸。

「鍼灸」 皆さんは鍼灸の施術を受けられたことはありますか? 乳がんの治療と併用して鍼灸の施術を受けられる方もおられるようです。 鍼灸とは 東洋医学は、身体をひ...

乳がん手術後、お風呂につかれるのはいつから?

日本人女性の12人に1人が乳がんになると言われています。 乳がんの治療で手術を受けられる方も多くおられます。 乳がんの手術が終わった後、生活で気をつけなければいけない...

乳がんの補完代替医療について。

がん治療で補完代替医療という分野があります。 どのような医療なのでしょうか? 補完代替医療とは 補完代替医療は、英語でComplementary and A...

炎症性乳がんについて。

炎症性乳がんというのを聞いたことは有りますか? 今日は炎症性乳がんについて調べていきたいと思います。 炎症性乳がんとは? 【炎症性乳がんはどんな病気?】 ...

乳がんステージ4の状態と治療

癌の疾患でステージ4と聞くと、全身に癌が拡がっている事を想像します。 乳癌のステージ4の状態とはどのような状態なのでしょうか? ステージ4とは 表1 乳がんの病期分...

妻が乳がんになったとき、、パートナーの支え。

家族、妻、愛する人、恋人 身近な存在の女性が乳がんになった時、パートナーの男性の支えはとても大切なように感じます。 パートナーの役割とは 一緒に 乳がんだった...

アストラゼネカのオラパリブとは

アストラゼネカの「オラパリブ」は、来年にも卵巣癌に対して承認される見通しとなっている。 この新薬は、「BRCA遺伝子変異陽性の転移乳がん」にも効果があるとされ、現在第Ⅲ...

乳がん 新薬承認へ

2016年にファイザー株式会社がイブランスの製造販売承認の申請をし、これが承認されるようです。 また、新たな治療薬が使用可能となる日が近づいています。 新薬イブランス...

近赤外線とは…

日々新しい治療が研究されています。出来る限り副作用や負担が少なく効力がある治療を 受けたいものです。 抗がん剤や放射線よりも副作用の心配がない新治療法 がん治療...

乳がんと授乳。~がん細胞と子供への影響~

女性のライフスタイルの1つとして出産、子育てが挙げられます。 子育て中の授乳と乳がんにはどのような関係があるのでしょうか? 乳がん、授乳、子供への影響は? ...

乳がん、乳房温存治療に光!

乳がんと診断されて、進行状況と共に乳房を温存できるかどうかはQOLの面からも 患者さんとしては気になります。 乳がん治療  日本人女性における乳がん生涯有病率は...

乳がんと温熱療法。

温熱療法、皆さんは知っていますか? 言葉を聞いたり見てみると、なんだか身体が温まりそうなイメージですね☆ 温熱療法、乳がん治療の1つの手段になるようです。 温熱療法...

乳がんに対して、術前化学療法+術後カペシタビン

乳がんのHER2陰性に対しても効果があり、しかもトリプルネガティブにも良好な効果があったようです。 標準的な術前補助化学療法を受け、病理検査で浸潤がんの遺残が確認さ...

乳がん治療に免疫療法が必要な理由。

免疫療法という治療をご存知ですか?がん治療の方法の1つとして挙げられる免疫治療。 どうしてがん治療に免疫療法が必要なのか調べてみました。 免疫とは 「免疫」は、...

新しい抗HER2薬

近年がんの治療薬は目覚ましい進歩をとげています。 乳がんの治療薬も良い薬ができています。 新しい抗HER2薬 乳がんの薬物療法は、近年、目ざましい進歩を遂げてい...

乳がんステージⅡaの治療。

乳がんにはステージⅠ~Ⅳまでの病気の段階を表すものがあります。 今回はステージⅡaの治療に着目してみました。 乳がんのステージⅠ~Ⅳ http://www.re...

乳がんの新しいホルモン療法剤

今まで使われてきたホルモン治療薬とは違う、新しい作用を持つホルモン療法剤があるようです。 新しい作用を持つホルモン療法剤の登場 閉経後の患者さんの乳がん治療薬...

乳がん手術の様々な方法

乳がんの手術では病気の段階により様々な術式があるようです。 乳房温存術 主に、乳がんの病期(ステージ)分類で0期(非浸潤がん)、Ⅰ期、Ⅱ期までで、しこりが3cm以...

乳がん治療。~ハーセプチンについて~

乳がんの治療でハーセプチンというお薬(点滴)があります。 ハーセプチンについて調べていきます。 ハーセプチンとは ハーセプチンは、がん細胞がえさを取り込むための...

乳がんのエストロゲンレセプター。~ER陽性とは~

乳がんの検査や治療は様々なものが有ります。 その中の一つ乳がんのエストロゲンレセプターについて調べていきます。 エストロゲンレセプター(ER)とは ...

乳がんのスキンスペアリングマステクトミーとは…

乳がんと診断された際に、手術となると気になるのが部分切除で乳房温存できるかという ことは誰もが気になるところだと思います。 スキンスペアリングマステクトミーとは ...

123・・・4
温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード