乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

どうして乳がんになるの?

近年、増加している乳がん。どうして乳がんになるのでしょうか?

食事の内容

昔の日本人の食事生活の背景はどのようなものだったのでしょうか。

和食は世界文化遺産にもなった日本の食文化です。

具体的には「マゴワヤサシイ」を基準にすることです。

  • マ = 豆類(味噌、納豆、豆腐、大豆、小豆、湯葉)
  • ゴ = 種子類(ナッツ、くるみ、アーモンドなど)
  • ワ = 海藻類(ひじき、昆布、もずく、海苔、寒天)
  • ヤ = 野菜(緑黄色野菜中心)
  • サ = 魚類(小魚、背青魚)
  • シ = きのこ類(舞茸、エリンギ、椎茸、きくらげ、えのき)
  • イ = 芋類(里芋、サツマイモ、山芋)

このような日本に昔からある食材を意識して食べます。

これらを主菜、副菜として玄米と味噌汁という食べ方が、

内臓に負担が掛からずに効率よく消化吸収することができます。

さらにミネラル・ビタミンも豊富で必要な栄養が十分に摂れます。

http://www.roxgt.org/

 

人間の肉体を作っているのは食事ですね。ですから健康な肉体を作るためには食事がとても大切ですね。やはり日本人ですから日本人に合った食生活が健康の秘訣ですね。日本人が昔から食べていたものを食べて行くことが重要なのかなって思っています。

http://hanayuki.biz/2015/11/24/post-652/

 

現代の日本の食事はどのようになってきているのでしょうか?

戦後、食の欧米化が急速に進んだ日本では、動物性たんぱく質や脂質が増え、逆に炭水化物や食物繊維の摂取量が減少しました。また、好きなものを好きなだけ食べられる現代では、栄養摂取量の個人差も大きくなりつつあります。野菜や果物に関しては、いずれも摂取目標量に達せず、特に若い世代は不足が目立ちます。かつて理想のバランス食と言われ、世界のお手本だった「日本型食生活」は崩れ、豊かさの中での現代型栄養失調を懸念しなければいけない状況になっているのです。今こそ各世代の人々が健康長寿のための食生活を考える必要があります。

http://www.fujicco.co.jp/know_enjoy/shokuiku/health.html

 

乳がんと食生活には、切っても切り離せない関係があります。特に発症や、症状の進行には大きな関わりがあるようです。肉類の割合が多い高脂肪の食生活は、乳がんの発症を促進する因子が非常に多いです。

和食中心の時代に乳がん患者が少なかったということからも、現代の食生活が発症リスクを高めていることを理解していただけるはず。食生活が豊かになり、脂肪を多く摂取する機会が増えたことで、乳がんの発症を増やしているのでしょう。もちろん食生活だけでなく、初潮の低年齢化や閉経の高齢化など、さまざまな要因によって乳がんは発生します。さまざまな要因が重なることで、乳がんの発症率はグンと高まるとのこと。

http://www.ueno-jyuri.com/29.html

現代は外国料理のお店や手軽に食べれるファーストフードなど、当たり前になってきています。

しかしそれが日本の女性の乳がんにかかる可能性をグッと上げている要因の一つといえるのですね。

「食事」の画像検索結果

.com/meal/the-relaxation-can-be-meal/

ストレスが身体にかける負担

ストレスには、自分で感じるものと、感じないものがあります。自分で感じられているうちはいいのですが、意識で感じられないものに注意をする必要があります。

 多少のストレスは、私たちのカラダには必要ですが、過剰になったストレスは、私たちのカラダの状態を変化させます。

http://www.pro500.info/?p=9061

 

ストレスがたまってコレステロールの多い食事を過剰に摂取してしまうことも、乳がんになる一つの原因です。ストレスをおさえ、規則的でバランスの良い食生活を送る事で、乳がんの危険から身を守る事ができるのです。

キュアの癒し系ブログより引用

 

ストレスがなぜがんによくないのでしょうか。まず、考えられるのが活性酸素の影響。心身にストレスがかかると、私たちの体内に活性酸素が増加し、これが遺伝子を傷つけて発がんを促進します。

また、ストレスがかかると、からだの免疫力が低下することがわかっています。私たちのからだでは、1日に5~6千個の遺伝子に異常の生じた細胞(異型細胞)が産出されます。これががん細胞のもとになるのですが、私たちのからだには、そうした異型細胞を次々と見つけては消していく免疫機能が備わっています。しかし、免疫力が低下すると、そのシステムがうまく働かず、がんが発生したり進行しやすくなったりするのです。

http://www.shaho-net.co.jp/cancer/2/index.html

ストレスが良くない。私たちの身体を異物から守ってくれている免疫を低下させてしまうからなのですね。またストレスは自分の知らないところで遺伝子を傷つけていることがあるのですね。

「ストレス」の画像検索結果

http://www.skincare-univ.com/article/000020/

結婚や出産の時期が遅くなってきている

乳がんのがん細胞の60~70%は、女性ホルモン(エストロゲン)の影響を受けて、分裂・増殖します。つまり、エストロゲンが乳がん細胞の中にあるエストロゲン受容体と結びつき、がん細胞の増殖を促します。http://www.takeda.co.jp/patients/disease/b_cancer/medical/me_06.html

 

乳がんは、女性ホルモン(エストロゲン)との関係性が深く、女性ホルモンを分泌している期間が長ければ長いほど、乳がんの発症リスクが高まります。

女性は妊娠をすると、プロゲステロンという女性ホルモンが優位になり、乳がんの原因となるエストロゲンの影響が少なくなります。

出産経験のない女性は、特にエストロゲンの影響を受けやすくなるといわれています。

http://www.gan-info.com/329.3.html

 

乳がんは女性ホルモンであるエストロゲンの影響を受けているものが多い。

現代は女性の社会進出とともに結婚年齢や出産年齢の時期は遅くなってきていますね。そこにも乳がんにかかる女性が増えている要因があるということですね。

 

現代は本当に皆さん大変な毎日を過ごされていると思います。

生活の全てを変えることは無理かもしれませんが、まずは一つでも取り組めれることから始めることが大切ではないでしょうか☆

「空」の画像検索結果

http://reibun.skry.info/?p=9650

 

 

 

 

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事の著者

カテゴリ一覧

温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード