乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

がん保険の落とし穴。乳がんと診断されても保険金が出ない?!

もしもがんになったら・・・という思いでがん保険に入っている方も多いと思います。

最近のがん保険は女性特約として女性特有のがんに特化した保険も多くあります。

ですが、病院で「乳がん」と診断されても保険金が下りない!という事態もあるようです。

非浸潤がんは転移の可能性が低いので保険金が出ないことも

ある日、保険屋から通知が届きました。

内容は

”あなたの癌は、上皮内癌(非浸潤がん)であるため、今回の保険料は弊社が定める規定により、お支払いすることは出来ません。何かありましたら、当社で担当して頂いている弁護士の方にご連絡ください。”

ないわー。まじかー。なんだそれー。

乳がんは乳がんでも、生命保険が降りない癌というものがありまして困っております*ホームページを作る人のネタ帳

 

乳がんと診断されているのに保険金が出ないということが実際にあるようです。

 

浸潤がん、非浸潤がんとは

「浸潤性乳がんと非浸潤性乳がんではどういう違いがあるのでしょうか」
⇒「非浸潤癌」は「乳管内に癌が留まっている状態」です。
 そこから「癌細胞が浸潤能を獲得する」と「乳管から外へ浸潤」し始めます。

 つまり「非浸潤癌」は「浸潤癌」の前身なのです。

浸潤性乳がんと非浸潤性乳がんの違い | 乳がんプラザ

非浸潤がんとは、がんが発生した場所(乳管や小葉の中)にとどまっているタイプのものです。理論的には、転移を起こさないタイプということになります。乳房の局所の病気と考えます。頻度は、発見される乳がんの1-2割程度ですが、近年の検診マンモグラフィの普及による早期発見により、増加傾向にあります。

浸潤がんとは、がんが乳管や小葉の中にとどまらず、近傍の組織に入り込んだり、血管・リンパ管から全身に移行するタイプのものです。転移などを起こす可能性のあるタイプということになります。全身の病気と考えます。

乳がんと診断された方へ|患者さんへ|京都大学医学部附属病院乳腺外科 / 乳がん 乳癌 乳房温存手術、京大病院  乳腺外科

 

どうやら非浸潤がんは早い段階で発見出来た周りに広がりのまだないがんなので

危険性が少ないもののようですね。

ですが、がんはがんだと思いますが、どうして保険金が出ないということがあるのでしょうか。

 

上皮内新生物と悪性新生物の違いで降りる保険金が違う

ある病理医は、「乳房を全摘するような大掛かりな手術になったとしても、病理検査で乳腺の間質に浸潤がなければ、上皮内新生物(非浸潤がん)ということになる」という。

 このようなケースでは、保険会社に提出する診断書には、「乳がん(非浸潤がん)」と記載されるので、上皮内新生物をがんと定義していないがん保険(前出の1のタイプ)では、もらえる診断給付金は10万円程度だ。

がんになっても給付金がもらえない!?大き過ぎる期待が招く「がん保険」のトラブル|知らないと損する!医療費の裏ワザと落とし穴|ダイヤモンド・オンライン

 

今回の手術で、乳房を残すほうでという話ではあるのですが、全摘する可能性もあるとのことでした。
5日ほど入院もして、10回ほど放射線治療もするという話を聞きました。

しかし、非浸潤性は転移しなく治るから保険がおりないと言われたそうです。

入院費や手術費など、一般的な計算で弾き出された分は出るのですが、
がん保険でもらえると思っていた分が一切もらえないそうなのです。

保険の担当者さんがなんとかもらえるようにと上にかけ合ってくれてるみたいなのですが…。

癌は癌でも、保険がおりない癌があったなんて…。非浸潤癌ではもらえないことが多い : 美容・健康のブログ

 

非浸潤がんは上皮内新生物で浸潤がんは悪性新生物という分類になるのですね。

治る可能性が高いとはいえ、がんはがんなのでそういう区別は契約時にわかりやすく説明してほしいですね。

とはいえ、入院給付金や一時金などは問題なく給付されるようです。

 

最近は上皮内新生物(非浸潤がん)であっても保険金が給付される保険もあるようですので

契約前にそう言った条項をしっかり確認して加入したいですね。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事の著者

カテゴリ一覧

nekodaisuki

nekodaisuki

生まれた時から猫大好き。最近の猫ブームには辟易・・。

温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード