乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

息切れ、治らない咳続いていませんか?

息苦しい感じ、最近咳が続くなどの症状を風邪かなと自己判断して、仕事や家庭のことが忙しいと

放置していませんか??

乳がんの転移

リンパや血液にのって全身へ転移

乳癌は肺・肝・脳・骨など、全身へ転移してしまいます。なぜ全身に転移しやすいかというと、乳癌は癌細胞が小さい時から乳腺を出て、リンパや血液に乗ってしまうからです。リンパや血液は体のいたるところにあるため、全身に転移しやすいのです。今回は、特に肺転移についてご紹介していきます。

「メディシル」より引用

肺転移は肺がんではなく、本質は乳がん

乳癌が肺に転移することを肺転移と呼びます。肺転移というと乳癌から肺癌になったと思ってしまう人もいると思いますが、癌の本質は乳癌です。そのため、肺転移した癌には乳癌の治療を行います。

「メディシル」より引用

 

肺転移で現れやすい症状

肺転移しても、すぐに自覚できる症状は現れません。ある程度進行した後、
◆治らない咳
◆息切れ
◆息苦しさ
などを感じるようになります。乳癌と診断された方でこのような症状が現れた方は、肺転移が疑われます。病院で検査を受けましょう。

「メディシル」より引用

まとめ

   ・血液が肺を通過する事で肺にがん細胞が転移する

   ・転移先で全てのがん細胞が生き延びるわけではない

   ・転移性肺がんの症状は出にくい

   ・1週間良くならない咳が続いたら医師の診察を受けましょう

 

全身を巡る血液は必ず通過するので
がん細胞が肺に転移するんですね。

だからこそ日常と違った咳が出たら
すぐに病院へ行きましょう。

肺がんで肺を切除すると
日常の生活も限られるので
注意が必要です。

「がん知識発信ブログ」より引用

 

 忙しいことを理由に、検診に行けていない。最近、治らない咳が続いている。というあなた!!是非一度病院に受診してみましょう。風邪でない病気が隠れているかもしれません。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事の著者

カテゴリ一覧

温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード