乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

乳がんと基礎体温

皆さんは基礎体温は測っていますか?

毎日決まった時間に測り続けなければいけないので、あまり続けて測定できてない方も多いと思います。

自分の生理周期を知るために測るのが一般的ですが、基礎体温をつけていると健康管理の意味でも役立ちそうです。

 

基礎体温は女性の健康管理の基本

 

基礎体温、きちんと測っていますか?妊娠の予定がなくても、自分の基礎体温を知ることは健康維持のためにとても大切なことなのです。

基礎体温は低温期と高温期を周期的に繰り返しています。

この周期が乱れたり、高温期にきちんと体温が上がらない、ということはなにか病気が隠れている可能性もあるのです。

基礎体温からわかる体のSOS!高温期にならない原因と対処法 | 女性の美学

 

基礎体温は色々なことを教えてくれるんです。

毎日記録していると、とても生活が充実します。

生活の中で役に立つこともあります。

 

基礎体温でわかること

基礎体温をつけてグラフにしていくと、そこから色々なことがわかってきます。

生理や排卵など女性の身体で働くホルモンの状態がわかります。身体だけでなく、精神的なリズムも把握できるため、快適な生活を過ごすために大いに役立つのです。

妊娠を望む女性はもちろん今の生活のリズムを自分でコントロールしたいなと感じている人にも役立つものですね。

基礎体温をつける意味。いつどんな体温計で測定すればいいの?正しい測り方は? | エルケアル

 

 

更年期障害の対策が乳がん予防に役立つ

 

前回も言いましたが、たとえ生理が順調であっても排卵がないことがありますので、調べたい人は基礎体温を計ってみてください。高温期がない人は、生理があっても排卵が無いということになります。排卵が起きなければプロゲステロンというホルモンが劇的に低下してしまい、エストロゲン優位の状態になり、多くのトラブルが発生してしまうのです。それはエストロゲンが多すぎるという意味ではなく、エストロゲンのレベルがプロゲステロンに対して相対的に高いという意味で、これが、ホルモンのアンバランスによって体調を乱す原因なのです。

 

~中略~

 

ざっと思いつく範囲でプロゲステロンの作用を挙げてみましたが、いかにプロゲステロンの比率を下げないことが大切かがわかると思います。

先進国だけに多い病気は、(特に日本は唯一ガンが増えている)子宮筋腫、子宮がん、乳ガン、乳腺繊維種、PMS、卵巣ガン、骨粗鬆症、アレルギー、慢性疲労、頭痛、低血糖症、糖尿病、うつ病などですが、これもエストロゲン優位の症状と一致しています。

加工食品、砂糖、菓子類、フライドポテトやサラダ油、コーン油、サフラワー油、ヒマワリ油、ピーナッツ油、マーガリンなどを多く摂っている人はホルモンバランスを乱しやすいので気をつけましょう。

人工ホルモン剤は副作用が大変大きいために慎重に考慮するべきです。それより、生活を見直して、基礎体温を測りましょう。

更年期対策が検診より遥かに乳ガンを防ぐ事実!カギは基礎体温だった | ぜんこうぶろぐ

 

 

普段から自分の体温を知っておくことは有用なようです。

体温は免疫にも影響しますので自分の平熱は普段から気にするようにしましょう。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事の著者

カテゴリ一覧

温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード