乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

抗酸化力とは?

人間の身体に有害な活性酸素を抑制する力がある食品を紹介します。

抗酸化力の高いルチンたっぷりの韃靼そば茶の効能

だったんそば茶には、カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン・鉄・亜鉛・ビタミンB1・ビタミンB2・ルチンなどが含まれています。ルチンは抗酸化作用の高いポリフェノールです。

だったんそばに含まれているルチンは普通のお蕎麦の80倍から100倍多く含まれているのですってルチンには、ビタミンCの機能を助け、毛細血管の強化し脾臓の働きを活発にする働きがあります。

他にもルチンは、高血圧、血栓症、動脈硬化の予防、肌の老化防止、風邪の予防、ガンの予防などにも効果があると言われています。

韃靼そばを毎日食べるのは、ちょっと大変ですが、お茶なら手軽に飲むことができますね。韃靼そば茶は、ノンカフェインで、ルチンは水溶性ですのでそば茶ならしっかり摂取できます。

韃靼そば茶は、香ばしくてとても美味しいです。ガン予防に毎日飲みたいお茶ですね。

DSC_5058

「乳がん再発と食療法」より引用

   お茶でしたら毎日摂取が可能ですね。

   しかもノンカフェインなのでカフェインが苦手な方でも大丈夫。

活性酸素を除去するお得なアブラナ科の野菜カイワレ大根

カイワレ大根には、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB2、βカロチン、ビタミンK、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、などのビタミンやミネラルが豊富に含まれています。

アブラナ科の野菜の辛み成分であるイソチオシアネートや消化酵素のジアスターゼ、オキシターゼ、メラトニンが含まれています。

このイソチオシアネートは、イオウ化合物で強力な抗酸化作用があります。解毒作用を強めてガンを予防したり、異常化してしまった細胞の増殖を抑える働きがあるので、抗がん作用があると言われています。活性酸素の発生や酸化を抑え免疫力を高め、ダメージを受けた細胞を修復する働きがあります。

ジアスターゼ、オキシダーゼは消化酵素で、オキシダーゼは魚の焦げに含まれる発がん物質を解毒する働さがあります。メラトニンも抗酸化作用の強い成分です。

カイワレ大根には、ガン予防になる成分や抗酸化作用のある成分がたっぷり入っています。色々なおかずにトッピングして頻繁に食べたい野菜です。

DSC_6127

「乳がん再発と食療法」より引用

   サラダなどにトッピングして食べるものいいですね。

抗酸化力に優れた果物 プルーン

プルーンには、βカロテンやビタミンB1、B2、B6、ビタミンE、ビタミンAが含まれ、ミネラルは、カリウム・カルシウム・マグネシウム・鉄分他にも食物繊維、ポリフェノールなどがたっぷり含まれています。

プルーンのミネラル成分であるカルシウムやマグネシウムが骨粗鬆症の予防になると言われていますね。

プルーンに含まれるポリフェノールは、プロアントシアニジンやネオクロロゲン酸です。このネオクロロゲン酸に抗酸化作用は野菜や果物のなかではとても高いと言われています。

抗酸化作用の高いビタミンEも含まれていますので、プルーンはとても抗酸化作用の優れた果物ですね。

ガン予防には抗酸化作用の含まれた果物はとっても効果的です。

乾燥させたドライプルーンは、栄養素が凝縮されます。βカロテンも増え、食物繊維、ビタミンB6、カリウム、鉄分、葉酸やネオクロロゲン酸も豊富に含むので、生プルーンのない時期にはドライプルーンを取り入れて行きたいですね。

DSC_1510

「乳がん再発と食療法」より引用

   プルーンは8月から9月が最盛期のようです。それ以外はドライフルーツでの摂取ができます。

 

乳がん予防には柑橘系!!

ファイトケミカルとは…

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事の著者

カテゴリ一覧

温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード