乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

癌と瞑想。

癌治療では病院で行う手術や放射線治療、抗がん剤治療以外にも補完療法で様々な食事療法やアロマトリートメントやヨガなどのリラクゼーション療法、鍼灸療法、他にも沢山あると思います。その1つに瞑想療法というものが有ります。

瞑想とは一体どのようなものなのでしょうか?

 

瞑想とは

「瞑想」という言葉を辞書で調べてみると…
瞑想とは目を閉じて深く静かに思いをめぐらすこと
とあります。

しかし、この定義については議論があります。
「瞑想は思いを巡らすわけじゃないよ!」というのです。

確かに、瞑想では思いをめぐらすことはありません。
むしろ、あれこれ考えないことが大事なのです。

http://meditation.netabon.com/basis/basis001.html

たくさんのメリットがあるようです

瞑想には数多くのメリットがあります。
その中でも、即効果が現れることとして
「衝動を抑える能力を高める」ことがあります。

衝動を抑える能力を高めると、
どうなるのでしょうか?

人間関係を良くし、
信頼性を高め、
パフォーマンスを向上させ、
思慮深い意思決定が行えるようになります。

そして、古い習慣を変え、
新しい行動様式を学べるようになります。
これはよく「気付き」と呼ばれるものです。

これは個人の成長にとって
最も重要なスキルと言えます。

瞑想は、非生産的な行為への衝動に、
いかに抵抗するかを教えてくれるのです。

その他、瞑想の具体的な効果として

心を落ち着かせる

不安が和らぐ

集中力を高める

意思決定能力が高まる

ストレスが軽減する

記憶力を高める

生産性を高める

観察力を高める

創造性を高める

欲求のあり方を変える

思いやりの気持ちが育まれる

気付き力を高める

思慮深くなる

共感力を高める

幸福感を高める

リラックス感を高める

免疫力を高める

身体が冷えにくくなる

脳の海馬や灰白質の密度を増やす

脳の全般的能力を高める

加齢による認知機能の低下を抑える効果がある

15分の瞑想は2時間分のレム睡眠と同じ効果がある
https://clear33.com/meditation855

 
 
 

瞑想の科学的根拠

マインドフルネス瞑想法の効果は、免疫システムの正常化、炎症の減少などが証明されています。2ヶ月間の瞑想だけで、免疫システムがインフルエンザ・ワクチンに強く反応するようになり、白血球はNK細胞も含めて正常になり、がんとより強く戦えるようになったのです。

http://pancreatic.cocolog-nifty.com/oncle/2012/10/post-62de.html

 

最近の脳画像研究では
瞑想を普段おこなっている人はそうでない人にくらべ、
右脳の血流がよくなっているとの研究報告が出ています。

これはアメリカのハーバード大学の研究者がチベット仏教のお坊さんの
協力を得て行ったものです。

https://ameblo.jp/uuurrrrrrrrr/entry-11494407570.html

少しずつ瞑想の科学的根拠が示されるようになってきているようですね。

気持ちや身体が辛くなる時、一つの方法として瞑想を取り入れることも良いように感じます(^^)

「瞑想」の画像検索結果

https://www.google.co.jp/url?sa=i&rct=j&q=&esrc=s&source=images&cd=&cad=rja&uact=8&ved=0ahUKEwiS09bq5LfWAhWDxbwKHW4EBa0QjhwIBQ&url=http%3A%2F%2Ftaking-a-stand.jp%2Fhow-to-do-meditation-2246&psig=AFQjCNGrazvjpdTWLLnyomgxx2DPZbjurg&ust=1506135148158636

 

 

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事の著者

カテゴリ一覧

温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード