乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

喫煙者は非喫煙者より乳がんリスク倍!?

肺がんのリスクで必ずあげられるのがタバコですが、乳がんやすべてのがんに対し、タバコの影響はあります。もちろん、他の要因も考えられますが、喫煙していたり、受動喫煙になっているならば、タバコ「も」少なからず関係しているでしょう。

http://image.healthil.jp

http://image.healthil.jp

乳がんにおいては喫煙が乳がんを抑制する場合もあるようですが、たくさんの発がん性物質が含まれる煙を吸って健康になれるはずはありません。

実際に、日本人女性では喫煙者の方が乳がん発症のリスクが高くなっている例などをもとに、その関係性についてご紹介させて頂きます。

 

タバコによって、乳がんのリスクは上昇する

2005年までに報告された乳がんリスクについて、日本人を対象とした疫学研究結果をまとめ、評価しました。このテーマについて報告された疫学研究には、3つのコホート研究と、8つの症例対照研究がありました。

それらを検討した結果、日本では、喫煙によって乳がんリスクが高くなる可能性があるという結論になりました。http://www.paci-gan.com/bui-ganti/hai-gan/3734/

tabako54-e1429683427238

 

喫煙者は、非喫煙者に比べ乳癌のリスクが90%増という結果も!

 対象者2万1,865人のうち、180人が追跡期間中に乳がんになりました。アンケートによってあらかじめ調べておいた喫煙習慣と、その後に発生 した乳がんとの関連を調べました。図の縦軸は乳がんのリスクを示しています。たばこを吸ったことがなく受動喫煙もないグループの乳がんリスクを1としたと きに、たばこを吸うグループでは1.9、つまり乳がんリスクが90%増加したということになります。

これに対し、たばこを吸ったことがなく受動喫煙があるグループでは乳がんリスクが1.1、たばこを吸ったことはあるがやめたグループでは1.2で、 ともにたばこを吸ったことがないグループと比べて差がみられませんでした。これらのリスクは、乳がんに関連する他の因子(初潮年齢や出産経験の有無など) の影響を取り除いて算出しています。http://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/272.html

jphc_outcome021_img01

 

たばこの煙には数多くの発がん物質が含まれ、動物実験では乳がんの原因であり、また、ヒトでもたばこを吸うと代謝物が乳房組織に形成されることが確認され ています。さらに、1つのコホート研究と複数の症例対照研究で、たばこによってヒトの乳がんリスクが上がるという結果が得られています。よって、日本人女 性では、喫煙による乳がんリスク上昇の可能性があると考えられます。http://epi.ncc.go.jp/can_prev/evaluation/787.html

 

ちなみに、コホート研究とは、

1.疫学会会員が研究代表者か準ずる役割を果たしていること
2.1万人以上についてベースライン調査を終了していること
3.5年以上の追跡を終了していること

http://jeaweb.jp/activities/cohort.html

・・・が定義の研究のことで、高い信用性がある研究です。

 

禁煙するための教材には、1年間タバコを吸い続けると体内にこれだけの発がん性物質がたまるという見本も・・・。タールは細胞に付着するのでほんとうに危険です。

タールをはじめとする「タバコ3大害」についても、後ほどご紹介します。

7e13617a-s

 

たばこの煙には、こんなにもたくさんの有害物質が含まれている!

たばこの煙りに含まれる主な有害物質と、主流煙と副流煙の関係は次の表のとおりです。

物質名 性質 主流煙に対する
副流煙の含有率
ニコチン 有害物質 2.8
一酸化炭素 有害物質 4.7
タール 発がん性物質 3.4
ナフチルアミン 膀胱発ガン性物質 39.0
カドミウム 肺気腫・前立腺がん
白血病・肺がん
3.6
アンモニア 有害物質 40120
ニトロアミン 強力な発がん物質 52.0
ベンツピレン 発がん性物質 3.9
窒素酸化物(NOX 毒性あり 3.6

どの化学物質も副流煙の方が影響が多いことが分かります。

副流煙は喫煙者から周囲7mまで達するとされ、主流煙が酸性に対し、副流煙はアルカリ性のため、目・鼻の粘膜を刺激します。

禁煙・分煙が明確になされていない家庭・仕事場・飲食店・各種施設など、非喫煙者の副流煙による、受動喫煙が大きな健康被害の要因としてクローズアップされています。

ren-net

 

タバコの煙を感じると目がしょぼしょぼしたり涙が出たり、というのは、副流煙によるアンモニアなどのアルカリ性刺激なのですね。

アルカリ性といえばトイレの洗剤などで、目には絶対に入れてはいけないものですね。皮膚に付着すれば、中和する過程で菌も繁殖しやすくなっていしまいますので、発がん以外の面でも注意が必要です。

 

紙巻きたばこには、添加物が200種類以上・・・!!

紙巻たばこには製造過程で、様々な化学物質が添加されております。

JT(日本たばこ産業)の「紙巻たばこ添加物リスト」によると、添加物200種類(香料187種・結合剤7種・保湿剤10種・保存料・溶媒3種・乳化剤1種・工程助剤2種・酸化防止剤1種*重複効果を含む)と公表されています。 

1本の紙巻たばこにもともと含有する化学物質に加え、製造過程でさらに化学物質が添加され、喫煙者はこの多種類の化学物質を体内に取り込むこととなり、身体への影響が大きく懸念されます。

ren-net

 

化学物質は、全てあげていくと3000種類にも登るそうです。

なんと恐ろしい・・・!

特に女性であれば、子育て中の方や妊娠中の方もいらっしゃるでしょう。

子どもは身体が小さく機能も未発達な分大人より影響を受けやすく、後の人生も左右する程に体質を下げかねないので、極めて注意が必要です。

07-img01

また、紙タバコが危ないなら葉巻にすればよいというものでもありません。

 

 タバコの三大害「ニコチン」「タール」「一酸化炭素」

ニコチン

ニコチン依存を引き起こす原因物質で、中枢神経系に作用し、少量では興奮作用、大量では鎮静作用を示します。喫煙により、肺から速やかに吸収され全身に広がり、間接的には血管収縮作用ももたらします。また、代謝物は発ガン性が認められています。

タール

フィルターに茶色く付着するいわゆるヤニのようなべっとりしたもので、粒子相の総称です。タールには発ガン物質として有名なベンツピレンをはじめ、アミン類など数十種類の発ガン物質が含まれています。

一酸化炭素

酸素の200~250倍の結合能でヘモグロビンと結合します。それによって血液の酸素運搬機能が阻害され、組織の酸素欠乏を引き起こします。

http://www.e-kinen.jp/harm/poison.html

 

たばこは吸わないで・・・

がん以外にも、悪玉コレステロールの増加や、血管が細くなることによる心臓への悪影響、動脈硬化、脳卒中のリスク、運動機能の低下など、きりがないほど、身体にとって害をもたらすのがタバコです。

趣味や嗜好品として、というのならば、止めようと思ったら止められるはずなんです。

非喫煙者の前でも、ご飯の席でも自分が好きだからと言って吸ってしまうのは、強い常習性があるからです。いくら好きな音楽があったって、所構わず大音量でかけたり聴いたり普通はしませんし、いくらポテチが好きでもずっと持ち歩いて歩きながらでも食べるという人も、なかなかいないでしょう。

 麻薬と同様に常習性がある時点で、嗜好品とは全くの別物です。

 

また、副流煙の一覧を見て、喫煙者本人だけでなく、その周囲のたばこを吸わない家族や同僚の身体や気分にも大きな影響を与えてしまうことがお分かり頂けたと思います。

喫煙者本人の乳がんやその他のがんリスク上昇というのは、タバコの害の一端に過ぎません。

block_i_catch

自分の健康を考えることも、周囲の人を考えることとイコールですし、周囲の人の健康を考えて行動することも同様です。

ぜひ、タバコと健康について考えてみてください。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事の著者

カテゴリ一覧

温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード