乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

乳がんは女性だけの病気じゃない!男性の乳がんって聞いた事ありますか?

身近にはおそらく接する事がほとんどないと思われますが

乳がんは女性だけが発症するものではなく、男性にも少数ながら発症する病気です。

乳がん患者全体の約1%が男性の乳がんだと言われている

乳がん」は乳腺にできる癌であり、女性と比べて少ないとはいえ男性にも乳腺があることから乳癌細胞が突然発生することはありえます。

乳房の膨らみを形成する脂肪などが少ないことから、皮膚や筋肉などへ癌細胞が湿潤し易い傾向にあります。

また、乳癌になるという意識がないことから発見が遅れてしまうことが多くあるそうです。

【男性の乳癌】割合は1%!!男だからといって油断してはいけません! | ブレキャンガイド

男性なのに乳がんを疑うという人はなかなかいないでしょう。

そのために発見が遅れてしまうのですね。

 

男性の乳腺疾患「女性化乳房」

男性の乳腺疾患として外来でよく遭遇するものに女性化乳房症があり、ごく少数ですが乳癌も時として見られます。いずれも患者さんが乳房腫瘤を自覚して来院されることが多いのですが、癌との鑑別に苦慮する場合も少なくありません。

 

女性化乳房症は、両側もしくは片側の乳腺が一時的に肥大して、乳頭、乳輪下に腫瘤様に触れるもので、エストロゲンの過剰状態のため発症すると考えられています。その要因として、思春期の一過性のもの、薬剤性のもの(表)、他の疾患に伴うもの(肝臓・副腎・甲状腺・泌尿器等)などがありますが、原因のはっきりしないものも多く見られます。診察においては問診をていねいに行い、合併症の可能性・服薬の有無とその種類などを詳しく聴取することが大切です。

Q&A:男性の乳腺疾患とその診断・治療について教えてください。 | 乳癌診療Tips&Traps

男性でも様々な理由によって女性のように乳房が膨らんでくることがあるのですね。

 

男性乳がんを発症した方の体験記

私達が男性乳がん患者情報に全く無知のため、“しこり”に痛みを感じてから10ヶ月も遅れてから乳がん告知を受け、病期;ステージⅢBで手術をした。手術日は68歳でした。告知後、何故、何故、がん細胞を異物として自分で認識できないのか?“しこり”が小さいうちは何故痛くないのかなどなどDrに熱心に質問した。帰宅後、頭が真っ白になり、癌<―>死のイメージが一杯になり、何故無知だったのか?人間ドックなどで指導できなかったのかと医学教育制度を恨んだ。

男性乳がん体験

 

男性乳がんはやはり認知度が低いために発見が遅れてしまいがちだということがよくわかります。

上記の方の場合は告知から5年も前にしこりを自覚しておられたにも関わらず、発見はその5年後となっています。

これが男女逆だったらここまで発見が遅れることはなかったでしょう。

中高年で乳房にしこりを見つけたら男性乳がんの可能性がある

男性で乳ガンの可能性が高くなるのは、60歳を超えてからという統計があります。そして中高年でも、服用している薬を起因としている場合や、内臓などの疾患に伴って女性化乳房の症状がでる人が多くなります。

思春期の人と比べると危険性が高くなり、乳癌と女性化乳房の診断が難しいことから、診断に際しては触診やマンモグラフィだけではなく、細胞を採取しての確認などを行った方が望ましいとされております。

【男性の乳癌】割合は1%!!男だからといって油断してはいけません! | ブレキャンガイド

 

男性乳がんが発見されるのはほぼ60〜70歳代だそうです。

胸にしこりがある60〜70歳代の男性はただの脂肪の塊か?と自己判断せずに

もしかしたら乳がんかも?という疑いを持って医療機関へ早めに受診すべきですね。

 

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事の著者

カテゴリ一覧

温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード