乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

食事で乳がんを予防!!

乳がんを、普段の食生活で少しで予防できるなら、素晴らしいことだと思います。

活性酸素の働きを抑える

緑黄色野菜

緑黄色野菜にはカボチャやニンジンが含まれます。
これらには乳がんの原因となる活性酸素を消去する効果があるビタミンA・ビタミンC・ビタミンEなどがたくさん含まれていますよ。

「キュアの癒し系ブログ」より引用

   食事の欧米化に伴い、野菜の摂取量は減っているようです。

ポリフェノールを含んだ食材

ポリフェノールは抗酸化作用のある食材として知られています。
活性酸素の働きを抑え、乳がんを予防するために効果的です。
赤ワインや春菊・バナナ・コーヒーなどに多く含まれています。

「キュアの癒し系ブログ」より引用

   赤ワインは有名です。その他、バナナやコーヒーにも含まれているのですね。

リコピン

リコピンもポリフェノールと同じで抗酸化作用のある食材です。
トマトやイチゴ・海藻類に多く含まれています。
毎日の食事に含めてみてください。

「キュアの癒し系ブログ」より引用

 

抗がん作用のある食事

乳がんを予防するためにはがんに抵抗する力を持つ「抗がん作用」のある物を食べることが必要です。
オメガ脂肪酸は「抗がん作用」を高めるために効果的です。
オメガ脂肪酸というのは人間が生きていくために絶対に必要な脂肪酸ですが、体内で作ることが出来ないため食事で補う必要があります。

  • 青魚
  • シソ油
  • 大豆油
  • くるみ
  • えごま
  • きな粉
  • ゆば
  • 亜麻仁油

などにオメガ脂肪酸がたくさん含まれています。
毎日の食事に加えてみましょう。

「キュアの癒し系ブログ」より引用

   ここ最近身体に良いと話題になっている、「えごま」「亜麻仁油」は、抗がん作用のある食べ

   物としても名前が挙がるようです。

 

エストロゲンを抑える食事

エストロゲンは女性ホルモンの一種です。
乳がんはエストロゲンの影響を受けると増殖しますので、それを抑えることは乳がん予防に繋がりますよ。
エストロゲンを抑えるのに役立つ食事には、

  • 納豆
  • 湯葉
  • きな粉
  • 油揚げ
  • 豆乳
  • 豆腐
  • みそ

が効果的です。
大豆製品をバランス良く食べて乳がんを予防しましょう。

とはいえ、大豆製品に含まれるイソフラボンはエストロゲンの量によってその働きが変わります。
そのためすでに乳がんを発症している人やホルモン治療を受けている人、更年期でエストロゲンが少ない人、もともとエストロゲンが少ない男性が大豆製品を過剰摂取すると逆効果になる恐れもあるので注意してください。

いかがでしたか?
この記事では食事によって乳がんを予防するための方法を3つご紹介しました。

  • その1:活性酸素の働きを抑える食事
  • その2:抗がん作用のある食事
  • その3:エストロゲンを抑える食事

「キュアの癒し系ブログ」より引用

   大豆製品は、過剰に摂取するとリスクになるんですね。

   健康に良いとされている食品をバランス良く摂取することが大切なようです。

   3つのポイントを意識し、食事を見直してみてはいかがでしょうか?

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事の著者

カテゴリ一覧

温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード