乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

スナック菓子が危ない?

乳がんの原因はいくつか挙げられます。その中でスナック菓子は原因の1つになりうるようです。

食品添加物の摂取でがんになりやすい

乳がんは、私たちの身近な「食べ物」からも影響を受けて、危険が高まってしまっているってご存知でしたか?ここでは、控えておきたい、食べ物や乳がんとの関係についてお話していきたいと思います。

インスタントやレトルトが好きな方はしっかりチェックされておいてくださいね。

「乳がん 原因 食事」より引用

食品添加物の恐ろしさ

食品添加物を多く含む食品を摂取し続けると、体によくない影響がたくさん出てきます。中でも、活性酸素が増えてしまい、癌になりやすいのです。

 

食品添加物は、現代様々な食品に使用されており、うまく取り除いて食べるか、摂取しないように別の食品を摂取するかで変わってきます。

「乳がん 原因 食事」より引用

 

食品添加物が多い商品を見分ける方法

「保存期間」
通常の食品であれば、冷蔵保存していても、1週間くらいで悪くなってしまいますよね?

ところが1ヶ月も2ヶ月も、また、1年も保存できるものというのは、食品添加物によって、保存期間を伸ばしているからなのですね?もちろん、乾物(乾燥させて、極力水分をぬいたもの)などであれば別ですが・・・。

・スナック菓子、カップラーメン・インスタントラーメン(焼きそばやパスタなども)・コンビニ弁当・お惣菜・調味料(ドレッシング・中華スープの素など)、ハム、ソーセージ、練り物

食品の原材料名のところに下記の添加物が入っているものは極力避けるか、添加物を洗い流すような調理法で摂取しましょう。

ソルビン酸、パラオキシ安息香酸(ナトリウム)、赤●号、コチニール、サッカリン(ナトリウム)、亜硝酸ナトリウム、硝酸カリウム、リン酸塩など

これらの添加物のほとんどに発がん性の疑いや発がん性物質を作り出す作用があるのです。

「乳がん 原因 食事」より引用

 

   保存食は忙しい毎日のお助けアイテムですが、あまり長期間保存できるものは避けたほうがいい

   のかもしれませんね。

極力、食品添加物を減らす。

 

例えば、インスタントラーメンが大好きな方もいるでしょう。病み付きになる味つけですよね。でも、できるだけ食品添加物を摂取しないためには、綿を茹でるときに、そのお湯は一度捨てることです。これだけで、かんすい、リン酸塩などの添加物は半分以下に減らすことが可能です。

 

ハム・ソーセージ類や、ちくわ、かまぼこなども下茹ですると添加物をすべて摂取しなくてすみますよ!

「乳がん 原因 食事」より引用

  

  少しの工夫で食品添加物の摂取量を減らすことができるようです。

  しかし、スナック菓子等はなかなか食品添加物を減らすことが難しいため、食品添加物が少な

  いとされている和菓子などが、良いようです。  

  

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事の著者

カテゴリ一覧

温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード