乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

日本人女性の乳がん死亡率が高くなっている?!~乳がん検診に行かない理由~

今、乳がんの話題はニュースなどで沢山取り上げられていますね。

皆さんは乳がん検診に行かれたことはありますか?外国人女性の乳がん検診の受診率は高いようです。

一方、日本の女性の乳がん検診の受診率は外国に比べると低いと言われているようです!

外国人女性と日本人女性の乳がん検診受診率

女性の乳がん検診受診割合(50-69歳)

がん検診の国際比較 女性の乳がん検診受診割合(50-69歳)
http://www.gankenshin50.mhlw.go.jp/campaign_28/outline/low.html
 
 
 
 
欧米などでは、検診受診率の向上により早期発見が増え、治療の進展とも重なって死亡率が年々減っています。その一方で、日本では国が定期的な検診受診を推奨しているものの、乳がん検診受診率はOECD(経済協力開発機構)加盟国30か国の中で最低レベルに位置(※4)し、年々死亡率は増加傾向にあります。
http://www.pinkribbonfestival.jp/about/
 
 
皆さんはこの事実をご存知でしたか?
外国人女性の乳がん検診受診率はとても高い数字です。それと比較すると日本人女性の乳がん検診受診率がとても低いのがグラフから分かります。
また、乳がんで死亡する日本人女性が年々増えてきていると報告されています。
 
乳がん検診に行かない理由はどういった理由なのでしょうか?
 

乳がん検診に行かない理由

↑ がん検診を受けない理由の認識(複数回答)(2016年11月)

http://www.garbagenews.net/archives/2038934.html

皆さんも当てはまる部分はありますか?

現代の社会で女性がお仕事をするのは当たり前になってきています。

また、家事育児もされている女性も多忙な日々を過ごされており、現代の女性は時間に追われていることがわかりますね。

そのため乳がん検診の受診が遠のいてしまうとういことが1番の理由になっているのですね。

「がんだと診断されるのが怖い」という意見の通り、がんに対する恐怖は人々の偽らざる本音でしょう。しかし、がんは早期に治療するほど、治癒する可能性は高くなります。特に乳がんは治療効果が現れやすいがんです。がんが発生した乳管内にとどまっている非浸潤癌(ステージ0)では10年生存率は100%です。

早期発見によるメリットは生存率だけではありません。

① 手術:がんが小さければそれだけ乳房を残せる可能性が高くなります。

② 早期がんと進行がんでは、術後のQOL(生活の質)が異なってきます。

http://arimotocl.com/info/%E9%99%A2%E9%95%B7%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%A0%EF%BC%88%E3%81%9D%E3%81%AE5%EF%BC%89%EF%BC%9A%E4%B9%B3%E3%81%8C%E3%82%93%E6%A4%9C%E8%A8%BA%E3%81%AE%E9%87%8D%E8%A6%81%E6%80%A7%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84/

 

「早期発見・早期治療」という言葉がよく耳にします。

ガンと診断されるのは怖いです、しかし早期発見、早期治療が出来なかった場合のその先を考えるともっと怖い気持ちが湧き上がります。

年に1,2回。自分の身体を見つめる時間をつくりませんか?

一人でも多くの女性が乳がん検診を受けられ、また早期発見早期治療につながりますように。

「希望」の画像検索結果

http://30plus.30.com.tw/article-content_295.html

 

 

 

 
 
 
 
 

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事の著者

カテゴリ一覧

温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード