乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

乳がん手術の様々な方法

乳がんの手術では病気の段階により様々な術式があるようです。

乳房温存術

主に、乳がんの病期(ステージ)分類で0期(非浸潤がん)期、期までで、しこりが3cm以下の患者さんに勧められます。しこりの大きさや位置、乳がんの広がりと乳房の大きさのバランスによって、美容的な仕上がり(整容性)に満足できると予想される場合に選択されます。手術前に薬物療法を行うことで、しこりが小さくなり、温存手術が可能になることもあります。

http://nyubo-saiken.com/care/03.html

乳房温存の適応

「乳がん 乳房温存術 適応」の画像検索結果

http://www.ayabe-hsp.or.jp/patient/shinryou/nyusengeka.html

このようにガイドラインになっているようです。

乳房扇状部分切除

「乳房扇状部分切除術」:乳頭方向に乳癌が進んでいる可能性が高い場合に行います。しこりとその周囲を図のように乳頭を中心にして扇状に切除します。切除する範囲が大きいのでしこりを取り残す可能性は少なくなりますが、術後乳房が変形する可能性は高くなります。

http://mamma.med.u-tokai.ac.jp/sp/main02/chapter03-02-01.html

「乳がん 乳房温存 円状部分切除」の画像検索結果

https://www.nyugan.jp/ope/onzon/

 

乳房円状部分切除

癌病巣部を病巣の縁から1~2cm離れたところで乳腺を切除し癌病巣部を円状に切除する円状部分切除

http://www.urbanclinic.jp/sinryo_naiyo/shujutsu.html

乳房円状切除術

http://www.nyusen.com/operation/01.html

腫瘤摘出術

しこりだけを取る手術です

この手術法は、正常の乳腺をほとんど切除しないで、しこりのみを取り除き、必要に応じてセンチネルリンパ節生検、あるいは腋窩リンパ節郭清を行う方法です。通常は、ごく小さなしこりを取り除くときに行います。がんの場合はがんを取り残す可能性が大きいので、なるべく行わないようにしますが、がんの人に行った場合には、通常の放射線照射に追加照射(ブースト)が加えられます。

https://www.nyugan.jp/ope/onzon/

これらは代表的な術式とされています。各施設に寄ってまた違う乳房温存術の術式になることも考えられますので、主治医の先生のお話しをしっかりと聞く必要がありますね。

乳房全摘出

「乳がん 乳房全摘出 適用」の画像検索結果

https://iluilu.com/nyugan/h21/col35/column

乳房切除術は、乳房を「全て」切除する方法です。乳房のみを切除し、大胸筋、小胸筋といった筋肉を残す「胸筋温存乳房切除術(オーチンクロス法)」が一般的な切除術です。

しこりの大きさが4、5cm以上であったり、乳房を残すことで再発が心配されたりする場合など、乳房温存手術が適応にならない際に行われます。

本来、乳房温存手術が適応される「0期」であっても、広範囲の乳管にがんが広がっている場合は、乳房切除術が適応となります。

また、乳房温存術で残す乳房より、乳房切除術と乳房再建の方が美容的に良い場合にもこちらが選択されます。https://iluilu.com/nyugan/h21/col35/column

乳房再建術

現在、行われている主な乳房再建は、図のように分類されます。

「お腹や背中などの身体の一部から、胸部に皮膚、脂肪、筋肉を移植する自家組織による方法」と、「人工物を胸部に挿入する方法」は、それぞれ表に示すような特徴があります。これらの方法が併用して行われる場合もあります。

http://www.v-next.jp/contents_11.htm

乳房再建術には2つの方法があり、自分自身の脂肪組織などを用いて乳房を再建する方法と、人工乳房を用いて再建する方法があるようですね。

どちらを選択すればよいのか、主治医の先生やご家族様とよく相談して決めていく必要がありますね。

 

様々な術式がありますね。手術では胸を失うという喪失感が大きいです。乳房再建術が近年進んできていると思います。しかし、早期発見することで手術の侵襲の大きさ傷の大きさ、今後の治療の内容も変わって来ると思います。早期発見が大切ということですね。

関連画像

http://profile.ameba.jp/nanohana-and-aozora/

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事の著者

カテゴリ一覧

温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード