乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

HER2に関するまとめ

乳がんの治療の流れについて。

乳がんの治療には様々な方法があります。どのような流れで治療が行われていくのでしょうか? 検査 1)視診・触診 乳房を観察して、形状や左右差、皮膚の変化を調べます...

乳がんに使われる分子標的薬は…

分子標的薬とは、一般的な抗がん剤と違い「がんを狙い撃ち」してくれる薬剤です。 乳がんの分子標的薬治療 がんにおける分子標的治療とは、がん細胞のもつ特徴的な物質のみ...

乳がんの再発を予防するハーセプチンで11年後まで死亡率が低下!!

乳癌は手術などで治療をすれば、治療後10年以上の生存が期待できます。 再発を防ぐ目的で薬が使われます。 乳がん治療後のトラスツズマブの効果 日本を含む世界39か...

進行乳がんを治療する新薬リボシクリブで進行なく生存する期間を延長

乳がんの治療薬は最近も新しい種類のものが開発されています。 新薬のリボシクリブで、再発または転移があった乳がんを治療する研究が行われました。 HR陽性進行...

乳がんはタイプ別で治療法がちがう!乳がんのタイプと治療法

乳がんのがん細胞には増殖スピードが早いタイプや遅いタイプなど様々なタイプがあります。 それぞれのタイプにお応じて適切な治療法が推奨されています。 http:/...

乳がんにはタイプがある!HER2(ハーツ―)ってなに??

乳がんのがん細胞には、顔付きがあります。いわゆるがん細胞のタイプです。 そのがん細胞のタイプによって治療の方法が異なってきます。 HER2(ハーツ-)という言葉を聞い...

1
温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード