乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

乳がん トリプルネガティブとは…

「乳がんのトリプルネガティブ」皆さんにとって、聞き覚えのある言葉でしょうか??

乳がんに罹ってはじめて、聞いたり知ったりする言葉かもしれません。

サブタイプ分類

サブタイプ分類はがん細胞の性質で分類する考え方で、遺伝子解析によって提唱されています。

サブタイプ分類 ホルモン受容体 HER2 Ki67値
ER PgR
ルミナルA型 陽性 陽性 陰性
ルミナルB型(HER2陰性) 陽性または陰性 弱陽性または陰性 陰性
ルミナルB型(HER2陽性) 陽性 陽性または陰性 陽性 低~高
HER2型 陰性 陰性 陽性
トリプルネガティブ 陰性 陰性 陰性

「がん情報サービス」より引用

 

トリプルネガティブとは…

トリプルネガティブとは「エストロゲン」「プロゲステロン」「HER2(ハーツー)」に対する受容体がない乳がんのことを指します。(受容体とは、刺激を感知する物質と考えてください)

「エストロゲン」「プロゲステロン」は乳がんに関係している女性ホルモンのことで、この受容体がないとホルモン療法の効果がありません。また「HER2」とは細胞の表面にあるたんぱく質で、細胞のがん化に関わっています。

この受容体がないと「ハーセプチン」という分子標的薬の効果がありません。そのため、手術と化学療法での治療が一般的となっています。

「Navigene」より引用

 

治療法

乳がんに効果があるホルモン療法と、分子標的薬である「ハーセプチン」は使えません。

手術が適応するステージなら、手術と化学療法を併用します。医師と相談して放射線療法を追加で行う場合もあります。手術の方法は通常の乳がんと変わりません。 化学療法に使われる薬剤は多種類あるのですが「アンスラサイクリン系」「タキサン系薬剤」の薬剤が半数の患者さんに効果があるという報告があります。

腫瘍が大きい場合は「術前化学療法」を行います。これは先に化学療法で腫瘍を小さくしてから、切除範囲を狭くできるようにする方法です。これで、手術適応患者さんを増やすことができます。

トリプルネガティブは原因がはっきりしていないため、すべての患者さんに効果がある方法はまだ確立されていません。そのため、患者さんに効果がある薬剤を手探りで探さなければならないです。

中には抗がん剤が効きにくい人もいます。医師としっかりと相談しながら、自分に合った方法を見つけていく必要があります。

近年トリプルネガティブの研究が進み、効果が期待される薬剤も複数開発されてきています。研究が進んでいるのはアメリカですが、日本でも臨床試験が行われている薬剤もあります。

「Navigene」より引用

   トリプルネガティブを診断されると、効果のある薬が少ないというイメージがありましたが、

   近年は、複数の薬剤が開発されており、効果が期待されているようです。

 

予後

早期乳がんで発見されれば通常の乳がんと大きな経過の差はありません。腫瘍が1cm以下なら完治もできます。しかし、トリプルネガティブは進行が速いため、ステージが進んだ状態で発見されることが多いようです。

予後に一番関係する再発率ですが、治療方法が限定されてしまうため通常の乳がんよりも再発率が高くなるといわれます。再発率は通常の乳がんが約15%、トリプルネガティブでは30%以上という報告があります。

ある研究で食事を低脂肪食にすることで、再発率が低下したというデータがあります。しかし、これはアメリカの研究であるため日本人に効果があるかは不明です。肥満が改善されたからかもしれないとも考えられています。

温熱療法や免疫療法など民間療法も紹介されていますが、残念ながら科学的な効果はわかっていません。

このような背景もあり、以前はトリプルネガティブとは治療ができない病気といわれていました。しかし、現在は世界規模で研究が行われており、実際に効果が表れている薬剤も開発されてきています。新しい分子標的薬も開発できる可能性が出てきました。今後は様々な治療手段が検討できるように。

「Navigene」より引用

   乳がんのトリプルネガティブと診断されtも、いろいろ出来ることはあるようです。

   また、今後は使用できる薬剤も増えると期待されています。

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事の著者

カテゴリ一覧

温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード