乳がん治療の専門サイト「乳癌どっとコム」

乳がんの兆候をチェックするブラ!?

「女性をひとりでも多く助けたい」という10代の男子が、乳がんをチェックできる

ブラを開発した。

乳がんの早期発見につながる、テクノロジーと医療のコラボ

メキシコに住む18歳の男子、Julián Ríos Cantú(ジュリアン・リオス・カントゥ)君が考案したのが、着けるだけで乳がんの兆候の有無がわかるブラ「EVA」。

特殊加工されたセンサー入りのブラを1週間に60〜90分の間着けておくだけで、胸の温度、形、色、柔らかさを細かくチェックしてくれるというもの。

集計したデータは、スマホに送られ、専用アプリが乳房の変化を細かく分析してトラッキングしてくれます。

さらに、乳房のデータは乳がん専門医にも送信されるので、異変や異常を瞬時に把握して、適切な処置を取ることが可能に。

テクノロジーと医療がコラボレーションすることで、乳がんの早期発見につながるのです。

「GLITTY」より引用

   仕事が忙しい、家事・育児にも時間がかかりなかなか自分の時間を作れず、

   気になってはいいるが検診に行けない女性も沢山いると思おいます。

   このブラは自宅にいながら乳がんの兆候をキャッチすべく開発されたものです。

自宅で乳房の状態をチェック

定期的に乳がん検診を受けることが理想ですが、仕事が忙しくてなかなか時間がとれないし、病院に行くのがなんだか怖い…と感じてしまいます。

でも、いま開発中のEVAが実用化されれば、自宅でリラックスしながら乳房の状態をチェックすることが可能。

恐怖心を感じることなく、乳がん検診をもっと身近に感じることができそうです。

「GLITTY」より引用

   病院での検査は緊張や恐怖を感じる方は健康多いようです。

   それを、自宅でリラックスしながらできるというのはとても画期的ですね。

EVA開発のきっかけ

乳がんに苦しみ、命の危険から乳房の摘出手術を受けた自分の母親を見て、EVAの開発を志したというジュリアン君。

「母親と同じように乳がんに苦しむ女性を、ひとりでも多く助けたい」との思いから、友人とテック会社「Higia Technologies」を立ち上げました。

会社のホームページに紹介されているスタッフは、まだあどけなさの残る10代の男子たち。そんな彼らが、世界中の女性が毎日を健康に過ごせるようなデバイスの開発に真剣に取り組んでくれているのです。

Global Student Entrepreneur’s Awards」などの学生が立ち上げた優秀なビジネスに送られる賞も受賞しているとのこと。

ポジティヴを生み出す若い才能が世界でどんどん存在感を示しているのには感動。素直に「すごい!」と思います。

「GLITTY」より引用

   母親へ対する思い、愛情がこのような開発へ繋がるというのは大変素晴らしいことです。

   若い力・柔軟な発想はいろいろな概念を変えていけるものだと感じました。

 

この記事に関するキーワード

キーワードから記事を探す

この記事の著者

カテゴリ一覧

温熱治療と他の治療を併用できるクリニック

新着記事

東洋医学の癌の捉え方。

daifuku

アルツハイマー病に、乳がん原因遺伝子が関与?

caffellatte

現代の食事の生活習慣とは。~乳がんとの関係~

daifuku

10月は乳がん早期発見強化月間!

caffellatte

癌と保険について。

daifuku

話題のキーワード